河久について

下関にある『株式会社 河久』は、
ふぐのプロでありふぐを偏愛する社長が
これぞと認めた選り抜きのふぐだけを扱う専門店です。

ふぐははるか縄文時代から食べられてきましたが
豊臣秀吉が出した「河豚食禁止令」により
300年近くに渡って公には禁断の食物に。

しかし、ふぐの産卵地である関門海峡に面した下関では
庶民たちが日常の食材として用いていたともいわれています。

明治21年、下関でふぐを味わった時の総理大臣・伊藤博文公は
その妙味に感銘を受け、禁止令を解く働きかけを行います。
古くからふぐの加工に秀でた下関でなら
安全に食べることができるというのがその理由。

以降、下関はふぐの本場として全国に知られるようになりました。

「お客様に最高のふぐの味を知ってもらいたい」

という一念で日々、ふぐをさばいています。

はかなげな花びらのように薄く透き通ったふぐ刺しや、
身の旨さをじっくりと堪能できるふぐちりをはじめ
河久ならではの美味を最高の状態でお届けいたします。

いつもより少し贅沢で、
その分たっぷりと幸せを感じられる
そんなおうち時間のお供にぜひ。